株式口座選び > 株取引口座の窓口証券
株取引口座の窓口証券

株の口座を開設する際に窓口証券というのは、インターネット専門の証券会社ではなくて、実店舗を構えていて、窓口でも対応してくれる会社のことを言います。口座を管理維持するためには費用がかかりますし、株の売買にかかる手数料についても、インターネット証券会社に比べると高くなってしまうというデメリットはあるのですが、メリットもたくさんあり、どちらかといえば株初心者にとっては、窓口証券の方が、口座を開設するにあたってはいいのではないでしょうか。

窓口証券のメリットは、営業担当者がいてくれるので、株初心者は特に右も左もわからないような状態ですから、色々とアドバイスをしてもらうことができますからとてもいいと思います。他にもサポート体制も整っていますし、口座維持手数料がかかったり売買手数料が若干高くついてしまいますが、アドバイスをしてくれる先生にお金を払っていると思えば、安いものだと思います。詳しい説明を聞きながら、アドバイスを受けながら口座を開設して取引をしたいと思っている人の場合には、窓口証券で口座を開設したほうがいいでしょう。しかし窓口証券ならどこでもいいというわけではありません。やはり口座開設費がかかりますし、維持費などもかかりますから、口座開設前にはしっかりと比較した上で、信頼できる証券マンや営業マンがいる会社を選ぶようにしましょう。お金を払っているのに対応の悪いスタッフのいるところだったら意味がありませんので注意しましょう。

Copyright ©  株取引の口座選び All Rights Reserved.